FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no parent for parentvarset

警告文が残すところ表題の物のみとなりました。
が、調べてるとこれを消すのが結構難しそう?なんでも親変更の精度が高い必要があるらしいですが、精度を高めるためにはどうすりゃええんじゃ状態です。一応問題になっていると思われる記述を発見するところまでは来たのですが、どうやらそこからが面倒なようなので、まだまだ時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

うーむ

下の記事で言ってるマーキングヘルパーでHAS NO TARGET~ が出てる件、targetリダイレクト使われてるステコン全部nullったのにまだ出るんだけどwwwww意味不明すぎワロタwwwwwwwワロタ...

;追記
[State 10000]
type = DisplayToClipboard
trigger1 = ishelper(10000)
text = "E-Stateno:%d ID:%d alive:%d e-alive:%d"
params = (SysVar(2)),(Target,ID),(Alive),(Enemy,Alive)
ignorehitpause = 1

これのtarget,idの部分に反応してたらしい。現状ここはあんまり見てないので該当の記述を削除して対応。

警告文

今日も今日とて警告文削除
本日はEXPRESSION TRUNCATED TO INTEGER の原因を突き止めて削除成功。
原因はprojで指定してたダメージに少数が使われていたのにceil指定してなかったことでした。

後は親変更ヘルパーでHAS NO HELPER、HAS NO TARGET WITH HIT ID、NO PARENT FOR PARENTVARSET。
マーキングヘルパーでHAS NO TARGET WITH HIT ID が出ているのでそこ削除したら警告文削除は終了、、、なはず!

set parentvar out of range

表題の警告文削除に成功(V)o¥o(V)
原因は機能してるんだかしてないんだかよく分からないGameTime式ステ抜け貫通砲の記述があったのでとりあえずぬるったら消えました。
これでとりあえず試合中の警告文に関しては出なくなりました。後は試合前に結構出てしまうのを消し消ししていきます。

HAS NO ROOT

表題の警告文削除に成功しました(V)o¥o(V)
原因はこれ
;ヘルパーステ抜け
[State -2]
type = Selfstate
triggerall = Root,PalNo != [1,11]
triggerall = StateNo != 888
trigger1 = IsHelper(150) && StateNo != 150
trigger2 = IsHelper(182) && StateNo != 182
trigger3 = IsHelper(999) && StateNo != 999
...
value = 888
ignorehitpause = 1

トリガーは上から読み込むというのはログ倉庫とか見てしっかり理解したはずなのに、勝手にishelperが後ろに付いてるから大丈夫だと意味不明な自己解決をしてしまっていましたw
triggerall = Root,PalNo != [1,11] の上に triggerall = IsHelper を記述することで警告文は出なくなりました。まだ沢山消さなきゃいけない警告文が残っているので、また頑張っていきます。
プロフィール

ais

Author:ais
MUGENのキャラ改変やってました
リンクフリーです
SkypeName:ais1241

ログイン状態
LR2 Internet Ranking
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。